かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2005年12月30日

今年最後のトリミング

昨日は、モコとnanaの今年最後のトリミングでした。
実は、数日前からヒジョーに体調の悪かった私。時間に間に合うように家を出発できませんでした。おまけに、ボーっと運転していたので、行過ぎてしまい、30分もロスして、ますます待たせてしまいました。サロンのトリマーの皆さんや先生には、またまたご迷惑をおかけしてすみませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

さて、仕上がった二人は
       バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)
ツーショット.JPG


帰宅してからリビングで撮影したので、写りが悪いですね。
モコなんか、やっぱ、真っ黒で顔立ちがわからん顔(イヒヒ)


まず、モコのアップですが、やっぱりよくわからないか。。。
モコは顔バリをしたペットカットです。
トリミング後のモコ.JPG


nanaは、ウェストミンスターでBISを取得した父犬の写真と一緒に撮ってみましたひらめき


続きを読む

ニックネーム はなみずき at 16:46| Comment(13) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

トイレ

きょうのモコちゃん。
おめかしモコ.JPG

夫と遊んでもらって、かなりご機嫌な様子揺れるハート


ところで、フンの話ばかりで読んでくださる方に恐縮なんですけど、
この頃、nanaのトイレは百発百中!Good
失敗しないから嬉しいな。ClapClapClap

これは、モコとnanaが同時にトイレしている瞬間。ひらめき
        下
モコとnanaのトイレ.JPG

手前の白いむくむくはnana、奥の黒いむくむくがモコ。
        
朝や夜は、ふたり同時になることが増えました。
モコは、この頃、声かけでも小に行く場合があります。ひらめき

nanaは、この頃、モコが自分のトイレに駆け込むとき、遠くから見守るようになりました。
わかってきたんだねぇ。ひらめき

最初の頃は、モコの行動が面白くて興味津々で、
いつもつきまとっていたので、モコがトイレもオチオチできないほど顔(汗)だったんですけどね。

それで、nanaのトイレを少しばかり狭くし始めました。バッド(下向き矢印)


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 19:51| Comment(9) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ワンコの写真撮影って大変!〜クリスマスパーティ

クリスマスプレゼントバースデークリスマスプレゼントバースデークリスマスプレゼントバースデークリスマスプレゼントバースデー

夕べは毎年恒例の妹宅でのクリスマスパーティ。
といっても、子どもたちが大きくなって、サンタがいないと知ってしまったので、以前のようにサンタさんに扮する必要も無く、大げさなパーティにすることも無く、姪が小学校に上がってからは、いつもの夕食会に毛の生えたような、かなり現実的なものになってしまっています。

甥っ子も姪っ子も、夫に随分前にプレゼントの希望を伝えていたので、夫はそれらを調達するのに走り回り。。私はワンコグッズを揃えるのにがんばって、妹は夕食を考えて。

結果、夕方、妹宅最寄の駅で夫が下車。私はモコとnanaをつれて夫を拾い、妹宅で妹家族を拾い、みんなで‘焼肉’を食べに行きました。甥っ子はそのために、朝ごはんから抜いてたらしく「たらふく食べるために、お腹の準備をしてましたぁ!」と大喜び。

その後、妹宅に寄って、夫はふたりにプレゼントプレゼントを渡し、妹はケーキバースデーを切って出し、私はチル(妹宅のヨーキー)にクリスマスプレゼントを渡し、モコとnanaにクリスマスディナーエサを饗しました。

といっても、ワンコ用のケーキとかじゃなく、ふだんはドライフードのモコとnanaに、初めて缶詰をあげるのです。nanaの涙やけのことがあってから、手作りフードは止めているくらいなので、缶詰も特別に注文したもの。これに、いつものドライを少し乗せてあげました。

        エサホネ下

クリスマスディナー.JPG

たいしたご馳走ではないけれど、モコとnanaには初めての缶詰だから、ちょっとは喜んで食べてくれました犬(笑)Good


チルちゃんは、実は、両親宅を訪問中とのことで、留守でしたので、
そのあと、モコとnanaだけで記念撮影を、と、取り組んだのですが。。


お子ちゃま方は、早くも遊びに夢中で、、、

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 09:51| Comment(6) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

nana〜初めての雪 初めてづくしの一日

佐賀地方は大雪でした〜。
もち、北海道とは比較にならないほど少なかったけど。

今年はよく雪が降りますねぇ。
先週も、毎日ちらついていました。

nanaは、先週はぜんぜん雪に触れていなかったけど、今日は、とうとう外に出してみました。お腹に雪がつかないようにと思って、一番積雪の少ない場所に下ろしてあげました。

nana初めての雪.JPG

わぁ、初めての雪!雪
モコは去年、固まってしまい、震えて動けなくなっちゃったけど、さすがnanaは、こわごわながら、走り回ってる! やっぱ、性格って違うもんだねぇ。


ところで、今日は、いくつも nanaちゃんの初めて がありました。

初めて猫に威嚇された!】
あるスタッフがよく職場に連れてくるにゃんこ猫(笑)(生後3ヶ月程度)の光君が、初めて床の上を歩いたんです。
そこで、職場のスタッフルームを我が物顔に歩き初めていたnanaが、あるデスクの下で、唐突に光君に出会ってしまって、「シャ〜爆弾」っと威嚇された図。
     下
nana初めての光君.JPG

光君とは会ったことはあったけどね、こんな風に歩いていて出会うなんて、お互いに予想外だったんでしょうね。

威嚇されたって言ったって、nana、あんたの方が1ヶ月ほど年上なんだけどね。光君のほうが、ずっとずっと怖がってたんだけど、nanaは一発で萎縮してしまいました。でも、また、すぐ復活して、光君に近づいては、しゃ〜っと威嚇されるっていうことの繰り返し。
お互いに、社会体験と社会勉強を積み重ねましょうexclamation×2


初めての畳、初めてのコタツ
夜は、あるスタッフの家で、忘年会の鍋会でした。
そこで、nanaは、初めて「畳」の部屋を経験したし、
初めて、鍋会で大人が皆で食べているのを見る体験をしました。

頂戴!頂戴!を言わないnanaは、なんか、おりこうに見えちゃった。

スタッフのお膝の上で、なでなでしてもらっているうちに、なんと、nanaは、コタツの中で寝てしまったのです。。。

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 08:42| Comment(4) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

nanaのグルーミング教室

年末に向けて、毎日毎日、死に物狂いで、時間に追われる仕事しています。
そんなときに、こんなことをしてしまう私。

夕べはnanaのグルーミング教室でした。
第2回目で、しかも、年内はこれで終わりで、次回は数週間後となるので、今回行っておかないと、また置いていかれる、、、という不安もあり、無理やり時間をやりくりして参加。

しかも、年末とあって、お教室に参加したのは、私一人だった!!!

だから、参加してよかったよ。
先生がちゃんと待っててくださって、遅刻してしまい申し訳ありませんでした。爆弾


お勉強内容は、
「ステイ」と「ダウン」
そして、相変わらず、ブラッシング中心。
ブラッシングも、難しい。。。

トリマーのおねえさんが見本でやってみてくださったとき、
最初は嫌がったnanaも、トリマーのおねえさんに身を任せ、
最後は、じっとしていたから、上手な人はワンコを安心させるのもうまいんだなぁと感心、感心。
    
お手本ですバッド(下向き矢印)
トップの結び方見本1.JPG

出来上がりお手本バッド(下向き矢印)
トップの結び方見本2.JPG

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 08:16| Comment(4) | お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

nanaのお泊り保育練習

nanaちゃんは、今日はお泊り保育で〜す♪
知人のEさん宅。

私たち夫婦がどちらも、今日明日の週末に仕事が入っているからです。

モコは今回は自宅でお留守番ですが、ふだんのモコを預ける場合には、お泊り保育先は、同じマンションの知人のTさん宅です。

私たち、今夜は帰ってくるのでモコはお留守番なのですが、日中長く家を開けるので、nanaは、練習も兼ねて、この週末は、知人のEさん宅にお泊り保育に行くことになりました。

Eさんが写真を送ってくれたんですが、
うちにいるのとまったくおんなじの、ゴロゴロスタイル。
       下

ごろ寝.jpg

ほんと、遠慮なく、どこででも‘自分らしさ満開’なヤツだな〜。
ノーテンキというかなんと言うか。


Eさんの小学生の娘さんに、と〜ってもかわいがってもらっているみたいで、良かった良かった。
なな2.jpg

娘さんが、nanaのウンチのお世話もしてくれているらしい。
nanaってば、まだお子ちゃまだから、ウンチの回数が一日4〜5回なんですよね。
お世話かけて、ごめんね〜あせあせ(飛び散る汗)

なな1.jpg


いろんな人にお世話になるのも社会経験よ、nanaしゃんハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
nanaは、誰にでもニコニコ穏やかにくっついていくコ。
要領が良いのかな?
少なくとも、モコよりはずっと要領が良いような気がする...


モコは、今日は、一人でお留守番してくれました。
こんなとき、モコはやっぱり大人になったなと思わされます。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 22:47| Comment(7) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

帰ってキター

やっとやっと、おうちに帰れました。
駅まで夫が迎えに来てくれて、おうちでは、モコもnanaも待っててくれました。モコはTさん宅から戻ってきてたんだね。

良かった良かった。

あ〜、長い出張だったな。

これまでは、数泊の出張も平気だったけど、年齢も重ねてしまったし(若くなくなったということだけど顔(イヒヒ))、2犬(笑)がいるし、なんとしても出張を減らさなくてはね。それでなくても、県内の仕事が増えているので。

さて、数日振りに再会したふたりは、すっかりおとーさん子になってましたハートたち(複数ハート)
   バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印) 

おとーしゃんとくつろぐ2匹s.JPG


ちょっと寂しい(悔しい)けど、このほうが、いろいろ都合が良いですわーい(嬉しい顔)
夫が機嫌よく、ふたりの子守をしてくれるからねGood


久しぶりにnanaちゃんの体重を量ったら、
なんと、モコと同じになってましたexclamation


モコ1,5キロ、nana1,5キロです。

モコはもう増えません。
モコは、来月で、2歳になります。
あ〜、早いね。

ニックネーム はなみずき at 08:02| Comment(5) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

nanaのクレートトレーニング(つづき)

私はまだ徳島市から帰れないの。
ホテルのレストランも貸切で入れなかったから、一番近いファーストフードのロッテリアでセット物を買ってきて、一人でわびしく食べながら、楽しい思いをしようと思って、これを書いています。

ラップトップの中に入れてたモコのアルバム。
こんな小さな、こぐまさんみたいなときもあったんですよ〜。

      下 (これは生後94日めのとき)
こぐまさんモコ.JPG


      下 (これは生後72日めの立ち姿)
生後72日目の立ち姿.JPG


あ〜、かわいかったなぁ。
今はおしとやかなレディーになっちゃったけど、あの頃は、よく遊ぶお転婆さんだったなぁ。


ところで、実は、先日紹介しました、nanaのクレートトレーニングはまだ終ってないのです。

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 20:07| Comment(9) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

南国も雪です! in 徳島

函館の雪1.JPG
昨日、佐賀を出るときも雪雪が降っていましたが、
今日はこっち、徳島市も雪雪です。
気温も0℃で、こっちの人たちも驚いているくらいに、寒くてたまりません。
ほんと、全国的に冷え込んでいるみたいですね。
ホテルもすごく寒くて、南国基準で設定された暖房じゃあ、なかなか効かないほど寒いです。

モコとnanaは大丈夫かな?
モコはあったかいTさん宅で、Tさんにかわいがられて、心ほかほか幸せに過ごしていることでしょうね。
こんなとき、モコはすでに、Tさん宅で、数日過ごして、私が迎えに行ったらお家に帰る、というリズムをつかんでいます。だから、預けに行くときは、Tさん宅のソファに座って「行ってらっしゃい。Tさんとおりこうしてちゃんと待ってるから。でも、ちゃんと迎えに来てね」と、すましてお見送りしてくれます。そして、迎えに行くと、自分から帰る準備をして玄関に出て行ったりするんですよね。

我が家では絶対に一緒に寝ないけど、Tさんとモコは一緒に寝ているらしい。モコは、Tさん宅のほうが、お姫様扱いしてもらえてよいかもしれないね。でも、ちゃんと帰ってきてくれるから、とても嬉しい。

今週、nanaは、夫と一緒に過ごしています。
nanaにとっては初めての冬。
初めての雪雪
どんな気分で雪を眺めているのかな?

帰宅したら早速、nanaと外で遊んでみようっと。
モコとnanaにあいたいので、早く帰りたいです。


ニックネーム はなみずき at 21:30| Comment(5) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

クレートトレーニング 〜応用編

ほんと、モコのときは、何もかもが初めてで、トイレの躾には苦労しました。
モコは遊びたがり屋さんだったので、トイレよりあそんで〜 ばっかりで、そのモコの性質につられて、教え方も失敗したように思います。

でも、クレートトレーニングと出会ってから、一気に解決したような気がします。モコでクレートトレーニングをやってみて、私にもわかりやすかったので、nanaが来たら最初から試してみたら、nanaにもバッチリ!要領よく教えることができたように思います。
2頭めのnanaの場合は、モコのときの苦労を生かして躾をしているので、かなり楽にやれています。


今は、モコとnanaのために、ライトキャリーをクレートとして活用しています。
写真は、nanaが、クレート代わりのライトキャリーに入っている様子。
      下
移動ベッド.JPG


生後4ヶ月半のnanaはこの中で、まったく泣きません。
騒ぐこともありません。
私たちがいれば、ちゃんと開けてくれると信頼して、じっと待つことができるようになりました。

でも、初めから泣かないのではなく、訓練(しつけ)のたまもの。
今では、ここから出たら、自分で、トイレに行き、おしっことウンチをします。
うちに来たばかりの頃はウンチフンも食べたり遊んだりしていたのですが、
今ではまったくしなくなりました。
 

それで
皆さんの中には、要領よくトイレの躾をなさっている方もいらっしゃるようですが、でも、私みたいに苦労した飼い主さんもいるかもしれないと思って、ここに紹介したいと思います。


*クレートトレーニングとは?*

クレートとは、バリケンのようなもののことです。
犬はもともと巣穴で生息する動物なので、巣穴のような暮らし方を、人間の暮らすリビングでできるようにしてあげることができるトレーニングは、犬の習性に合ってると思います。


私流クレートトレーニングの実際は、(続きを読む)
ニックネーム はなみずき at 19:38| Comment(13) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

nanaのトイレの躾 〜苦労編・応用編〜

今朝の3ショット 下

あたしたち、おとーしゃんのお膝の取り合いっこしてます.JPG


nanaは、まだ、生後4ヶ月経ったばかりです。
ということは、我が家に来て、まだ2ヶ月!
こうして並んでみると、ふとっちょnanaも、ティーカップサイズ(1,5キロ)のモコより小さい!
(モコがティーカップより普通サイズみたいに大きく見えるのは、カメラを見ようと前に身を乗り出しているから)


モコがうちに来たばかりの時、生まれて初めてワンコ犬(笑)と一緒に暮らすことになった私は、トイレの躾が難しくて、とても苦労しましたたらーっ(汗)。モコの実家ブリーダーさんは丁寧に教えてくれましたが、なかなかうまく行きませんでした。たくさん本を買って、いっぱい読んで、グッズもいろいろ揃えたり、職場から毎日昼休みに家に戻ってみたり。ほんと、いろんな方法を試しました。

なかなか本の通りに行かないなぁと、苦しんでいた頃、なんとか解決方法やペースがわかってきたのは、毎日記録をつけたから。モコがうちに来た日から、排泄について、記録をつけました。体重や食事量のほか、トイレの失敗も全部記録しました。

そしたら、ペースがつかめてきました。
「寝起きや食事後に排泄するから排泄したらケージから出してあげる」と書いてあったけど、夜寝るときはまったく別の部屋で寝るようにしていたから(「ワンコと一緒に寝てはいけません」と躾教室で習ったから)寝起きや食事後はモコは遊びたがり、こちらが諦めた頃、ポトンとウンチしたりしていて、「あ〜〜」。
なかなかうまく行かなかったんですが、これも、記録を見れば、モコの場合は大体30分後くらいという目星がつくようになったしね。

仔犬の躾の本にあるように、ケージの中にトイレとベッドと水を置いていても、ただやみくもにめちゃくちゃ遊ぶだけで、トイレシーツは毎回、粉々に破いて遊んでしてしまって、大事なときには役に立たなくなっていたりとか。。。ウンチフンで遊んで食べてしまったり、べちゃべちゃにしていたりとか。。。仕事の悩みより、モコのトイレ指導の悩みが大きい日々だったなぁ(懐かしい)。ほんと、モコのウンチまみれフンフンフンの毎日で、夢でフンうなされたりしていたものな。顔(泣)

皆さんは、きっともっと要領が良いんでしょうね。

でも、私の場合は、記録によってトイレのペースや特性がつかめてきた生後6ヶ月目くらいの頃、クレートトレーニングに出会って、クレートトレーニングとトイレ指導を時間的に一体化することにして、日中監視しなくちゃいけないから、職場に連れて行くようになって(それまでは自宅でお留守番させてました)、あっと今に排泄が整うようになりました。トイレシーツを1枚敷いていれば、大や小をしたくなったとき、自分からトイレのところに駆け込んでするようになりました。クレートトレーニングって、お留守番の練習だったけど、トイレットトレーニングにもばっちり有効。それには記録で時間帯をしっかり計っていたのが、自分にとっては強力な味方でしたね。

今では、モコは、何処に連れて行っても、どのお宅に連れて行っても、トイレシーツのところでしか排泄しないし、車の中ではしない、という、コンパニオンドッグとして飼い主にはありがたい習慣を身につけてくれました。



飼い主の心構えなど、いっぱい、いろんなことを教えてくれたモコ
今では、かなりおしとやかな(?)お嬢ぴかぴか(新しい)になりました。 
         バッド(下向き矢印)

mocoドアップ.JPG


モコとはたくさんの思い出を共有しているなぁ。
(ななは赤ちゃんでかわいいけど、モコへの思いは人一倍あります)


そこで、仔犬の体内時計はほとんど同じだろうと思って、nanaには最初からそのやり方を適用してみています。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 08:16| Comment(11) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

朝の風景

今朝のふたりのツーショット バッド(下向き矢印)

2ショット.JPG


nanaのトップが崩れてしまっています(笑)。
騒々しく遊んでいたからね〜。


モコとななの大きさが逆転し始めていますが、背高はまだモコの方が高いのです。ななはやっぱりチビ。そして、ふとっちょさんです。

ふとっちょだから、なかなかジャンプがうまく行かず、ソファーに飛び乗れないなな。
そんなnanaが、昨日から、ジャンプして降りることだけはできるようになりました。おまけに、今朝は、おもちゃにしているクッションを階段代わりにしてソファーに昇ることもできるようになりました。
ソファにななが昇れるようになって、モコとななのかかわりもぐんぐん増えてきました。
そんな1つ1つが、成長だなぁって、嬉しく思えちゃいますね。

夫なんか、朝から出勤準備で忙しいくせに、モコとななの様子をビデオ撮影したり南下しちゃっているんですよ(呆)。

そんな今朝の様子は、、、やっぱり夫の靴下の取り合い。

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 08:45| Comment(6) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

グルーミングの手習い

昨日の夜から、モコとななのために、グルーミング教室に通い始めました。

って、宣言しちゃったら、止められないかな?って思って、ここに書きますが、ほんとは、とてもとても自信が無いのです顔(なに〜)

実は、ななを譲っていただいたとき、ななの実家ブリーダーさんと約束ができていたんだそうなのです。ななをショーに出すって。

え〜〜ッ!!!聞いてないよ〜(古いですかね)

ななと一緒に生まれた兄犬(笑)と姉犬(笑)は、4ヶ月で既にショーに出始めてBOBとったそうです。姉は遠くのショー専門の人のところにいるそうですが、兄のエース君は、実家ブリーダーさん宅に残っていますので、比べられちゃうね。

もともと急に飼うことになった子でしたし、我が家はショーなんてガラじゃないし、今の生活には無理だとわかっていても、私がちゃんとしていないから、なな、出遅れちゃって、だんだんかわいそうになってきました。それに2頭もいれば、しょっちゅうトリミングに出すのも不経済。そういうことも何もかもいろいろ考えてお教室に通うことにしたんですけど、ムズカシー顔(泣)たらーっ(汗)
ほんとに泣きそうです。

お教室は、ななの実家ブリーダーさんのサロンです。
「これまで、何を教えたの?」って、先生に聞かれて、
「トイレとハウス(ベッド)と、それから、sit(おすわり)です」というと、
「あら、お座りは教えちゃいけないのよ。トイレとハウス(ベッド)は偉かったけど。ショーの最中にお尻をついちゃだめなんだから。ショーを完全に出なくなってからお座りを教えてください」って!!!

そんなー。。。顔(汗)
しらなかった。。。。顔(泣)
ものすごいショックと焦る気持ちで始まったお稽古は、ビクビクものでした。

初めての昨日、習ったことは、ブラッシングの基本(これまでは適当だった)とトップを結ぶ練習、そして、ステイの練習!

「毎日やりなさいね」って、宿題に出されたのは、ブラッシングは当然ですが、まずは、ダウンの練習とトップを結びなおすこと。


さっそく、やってみました。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

前髪を結ぶ練習@.JPG


先生にしていただいたのからすれば、慣れない私は、ほんと、下手!

手つきがまったく駄目ですね。

ダウンも言葉ではまったく(トーゼンですが)。
押さえないと腰を落とさない なな。


それと、ステイの練習。

これ下は、ななが生後2ヶ月のとき先生がしてみせてくれた「ステイ」。(モデルはなな)

nana2ヶ月のとき.jpg


そして、今日、久しぶりにやってみた ななの「ステイ」
(写真を撮るために、同僚にモデルをやってもらいました。同僚も慣れない手つきです)
       下

ステイの練習.JPG


あ〜〜
ほんと、下手Badになってる。
毎日毎日、練習しなくっちゃ。


それにしても、なな、大きくなってますねぇ。

チビなまんまだと思ってましたけど。


とにかく、このグルーミング教室、いつまで続くことやら。
やめてしまっても、どうぞ、笑わないでくださいね。
ほんと、私には難しいです。
ただ、モコもななも、自分で顔バリと爪きりとトップを結ぶことができるようになりたいな。それ以上は望みません。
それができるようになったら、辞めるかもしれないです。

ニックネーム はなみずき at 20:40| Comment(7) | お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

nanaの新しいベッド

nanaの身体が少しずつ大きくなってきています。
背高はあんまり変化の無いおチビさんなのですが、よく食べるので体重はどんどん増えている、実はとっても太っちょさんあせあせ(飛び散る汗)です。

それで、nanaのベッドを買い換えました。るんるん
これです 下ぴかぴか(新しい)

nanaの新しいベッド.JPG


我が家は夫も私も出かけることの多い生活なので、つまり、我が家のワンコ達も、当然、お出かけかお泊り保育の機会が多くなってしまいます。

そこで、これまでのモコとの生活で見出した私たちの結論というか、学んだ生活の知恵っていうのが、ライトキャリーをそのままベッドにするという方法。

モコもななもライトキャリーを常の寝床にして慣れさせるということ。
ライトキャリーをクレートがわりにして、クレートトレーニングもこれでやります。
いつも寝ているベッドがそのまま移動するから、モコもななも心理的な負担が少ないだろうと考えたのです。

ですから、何処のおうちにお泊りに行っても、いつも同じ自分のベッドで寝ることができるってわけ。Good

バリケンでも良いんですけどね、バリケンは持ち運ぶのにかさばるし重いから。
夫は職場までJR電車で通勤しているので、夫の職場に行くときは、モコもななもJRに乗らなくてはなりません。新幹線新幹線に乗ることだってあります。
夫も仕事用の荷物もあるし、ライトキャリーだと、ショルダーにできるので助かります。飛行機飛行機にはまだ乗せたことはないんだけど、飛行機に乗る予定ができたら、専用バリケンを用意してあげるつもりです。


幸い、モコもでしたが、ななも、ライトキャリーのベッドだと、自分のベッドに入ったままで移動するからでしょうか、JR電車や車車(セダン)の中ではぜんぜん吠えない良い子になってくれました。Clap

お家の中でも、眠くなったら、モコは自分からベッドに入って寝ています。
なんと、nanaも、最近、そうするようになりました。
そして、夜中でもトイレに行きたくなったらベッドを出て、自分でトイレで小を済ませて、そしてまた、ベッドに戻って眠るようになりました。nanaちゃん、おりこう!!!ClapClapClap


モコとななのライトキャリーは色違い。
だけど、ななの方がちょこっと大きめ。
だって、太っちょさんだから(あはは)。

モコがななのベッドをいぶかしげに観察し始めました。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 06:16| Comment(4) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

お留守番、まだまだだね

ようやく、おうちに帰ってきました。
帰ってきたら、佐賀も雪雪雪雪
初雪でした〜♪

なな、数時間のお留守番も、とりあえず、それなりにおりこうさん!だったらしい。というか、この月齢にしては、ま、上出来というか、こんなもんというか。
やっぱり、長時間だと、少しはいたづらもする顔(汗)
ウンチもあちこちついてい(らしい)フンフンフン
ウンチで遊んだりしている顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)パンチ
(とーぜん)

おうちに帰ってから、あいかわらず、自分より大きなぬいぐるみと戦いごっこ。ぎゃおーって挑みかかります。元気な証拠ね。るんるん

ぬいぐるみにぎゃおー.JPG

1週間も夫と一緒だったので、本当に夫になついていました。
私が帰ってきても、赤ちゃんだからなのか、私の存在よりも夫に抱っこして〜って行く顔(汗)
ありがたいって思わなくちゃいけないね。


ところで、1週間すぎたけど、お目目もきれいなままだったんです。
   下
お目目はきれいなまま.JPG

夫はワンコ犬の目のケアなんかしない人なので、目やにがいくらか溜まっていましたが、赤い筋の涙やけがありませんでした。

フードを替えただけなんですが、その威力に感心。感謝です。
ホワイトちゃんは、涙やけが目立ちますものね。

手作りフードにしたい気持ちがあるけど、今のところ、お顔がきれいなままのこのフードでやっていきましょう。ななはまだ赤ちゃんというか、幼稚園生くらいの年齢なので、フードがいいんだろうなと思います。


ところで、佐賀駅バスセンターまで夫がななを連れて迎えに来てくれたんですが、
夫が私の荷物を運んでくれているホンノちょっとの時間に、
ななが助手席でうんちをしていました。
そのウンチが助手席の足元に全部落ちていて、なながウンチフンをしていることに気づかなかった私は、それを踏んづけてしまいました。フンフンパンチ

あ〜

モコだったらね、モコは、絶対、車の中でトイレはしないのにね。なんて、比べちゃいけないか。パンチ

ななはなな。
ななにもいいところがいっぱいあるexclamation×2

夫が一言
「ななは一人でお留守番するのは、やっぱりまだまだだね」
って、苦笑い。

「ほら、そうでしょう?」って、言いたかったけど、1週間もななの面倒を見てくれたので、我慢しました。



ニックネーム はなみずき at 07:06| Comment(4) | お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

nana、初めてのお留守番!?

私はまだ函館で仕事をしていて、帰宅は明日の夜です。
それで、今週は、夫がななの面倒を見てくれています。

夕べ8時ごろ夫から電話があり、

「今から友達と飲み会に行くよ。nanaはお留守番させる

って言われ、

「え〜〜〜!?!?!?」

なな、今まで一度だって、一人でお留守番したこと無いのに。

大丈夫かな〜?

「大丈夫だよ。たったの3時間くらいだから」

心配で心配でたまりませんでした。
だって、まだ、トイレだって、ちゃんと自立していないのに。

今朝、また、夫が電話くれて、

「なな、お留守番、上手だったよ。いたずらもしてなかったし、ウンチもちゃんとトイレでしてたよ。」

あ〜よかった。

「3時間お利口だったから、

今日も、お留守番させてみるよ

僕はこれから仕事だからね。置いていくよ。夕方帰る」

って、出かけてしまいましたぁ。。。。

えぇぇぇ???
あぁぁぁぁ。。。。


今日は何時間?
8時間?
9時間?

早く帰ってねぇ。。。


と、北の空から怒鳴る私。

かわいいコには、冒険をさせろってことですか。
無謀な気がするが。。。


*モコはいつものお宅(私の知人宅)に、お泊り保育に行ってますので、安心です。モコはお留守番も上手だし、知人の高1の息子さんにとてもなついているので、むしろ、楽しい時間が持てていることでしょう。

ニックネーム はなみずき at 08:59| Comment(4) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

「いい加減に仲良くしろ〜」

トリミング直前のヤ内.JPG

トリミングに行く直前の車内での写真です。
夫のひざの上に、二匹仲良く座っているところ?
いやいや、夫から「いい加減に仲良くなれ〜」って、無理やりくっつかされているモコです。
ななはどうってことないけど、モコはまだまだunhappy。

でも、仕方ないって諦めたのか、そのうち、身体をくっつけたまま眠ってしまいました。
ア〜良かった。

こんな経験を積み重ねて、いつしか、本当に仲良くなっていくのでしょうね。
今も仲が悪いわけじゃないのですが、まだまだ一緒に過ごした経験が少ないだけなのです。モコは用心深いからね。


こうしてみると、トリミング直前のななの前髪が覆いかぶさってて、
ななも視野がさえぎられて見えにくかったでしょうね。
それにしても、この時点では、お子ちゃまっていうか、幼稚園生みたいに見えますが、その後のトリミングで顔が見えるようになると、一気におしゃまさんの印象です。
なんか、幼稚園生みたいなnanaが、ちょっと懐かしい。


さて、私は今、お仕事で函館に来ています。
柊さんと一緒にお仕事しています。

そこで、お披露目。
柊さんからいただいたキャリーバッグ。
始めて一緒に入ったモコはやっぱりイヤソーにしてますが、nanaはこの感覚を楽しんでたみたいです。

柊さんからいただいたバッグ.JPG



ニックネーム はなみずき at 07:04| Comment(3) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする