かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2005年12月10日

nanaのトイレの躾 〜苦労編・応用編〜

今朝の3ショット 下

あたしたち、おとーしゃんのお膝の取り合いっこしてます.JPG


nanaは、まだ、生後4ヶ月経ったばかりです。
ということは、我が家に来て、まだ2ヶ月!
こうして並んでみると、ふとっちょnanaも、ティーカップサイズ(1,5キロ)のモコより小さい!
(モコがティーカップより普通サイズみたいに大きく見えるのは、カメラを見ようと前に身を乗り出しているから)


モコがうちに来たばかりの時、生まれて初めてワンコ犬(笑)と一緒に暮らすことになった私は、トイレの躾が難しくて、とても苦労しましたたらーっ(汗)。モコの実家ブリーダーさんは丁寧に教えてくれましたが、なかなかうまく行きませんでした。たくさん本を買って、いっぱい読んで、グッズもいろいろ揃えたり、職場から毎日昼休みに家に戻ってみたり。ほんと、いろんな方法を試しました。

なかなか本の通りに行かないなぁと、苦しんでいた頃、なんとか解決方法やペースがわかってきたのは、毎日記録をつけたから。モコがうちに来た日から、排泄について、記録をつけました。体重や食事量のほか、トイレの失敗も全部記録しました。

そしたら、ペースがつかめてきました。
「寝起きや食事後に排泄するから排泄したらケージから出してあげる」と書いてあったけど、夜寝るときはまったく別の部屋で寝るようにしていたから(「ワンコと一緒に寝てはいけません」と躾教室で習ったから)寝起きや食事後はモコは遊びたがり、こちらが諦めた頃、ポトンとウンチしたりしていて、「あ〜〜」。
なかなかうまく行かなかったんですが、これも、記録を見れば、モコの場合は大体30分後くらいという目星がつくようになったしね。

仔犬の躾の本にあるように、ケージの中にトイレとベッドと水を置いていても、ただやみくもにめちゃくちゃ遊ぶだけで、トイレシーツは毎回、粉々に破いて遊んでしてしまって、大事なときには役に立たなくなっていたりとか。。。ウンチフンで遊んで食べてしまったり、べちゃべちゃにしていたりとか。。。仕事の悩みより、モコのトイレ指導の悩みが大きい日々だったなぁ(懐かしい)。ほんと、モコのウンチまみれフンフンフンの毎日で、夢でフンうなされたりしていたものな。顔(泣)

皆さんは、きっともっと要領が良いんでしょうね。

でも、私の場合は、記録によってトイレのペースや特性がつかめてきた生後6ヶ月目くらいの頃、クレートトレーニングに出会って、クレートトレーニングとトイレ指導を時間的に一体化することにして、日中監視しなくちゃいけないから、職場に連れて行くようになって(それまでは自宅でお留守番させてました)、あっと今に排泄が整うようになりました。トイレシーツを1枚敷いていれば、大や小をしたくなったとき、自分からトイレのところに駆け込んでするようになりました。クレートトレーニングって、お留守番の練習だったけど、トイレットトレーニングにもばっちり有効。それには記録で時間帯をしっかり計っていたのが、自分にとっては強力な味方でしたね。

今では、モコは、何処に連れて行っても、どのお宅に連れて行っても、トイレシーツのところでしか排泄しないし、車の中ではしない、という、コンパニオンドッグとして飼い主にはありがたい習慣を身につけてくれました。



飼い主の心構えなど、いっぱい、いろんなことを教えてくれたモコ
今では、かなりおしとやかな(?)お嬢ぴかぴか(新しい)になりました。 
         バッド(下向き矢印)

mocoドアップ.JPG


モコとはたくさんの思い出を共有しているなぁ。
(ななは赤ちゃんでかわいいけど、モコへの思いは人一倍あります)


そこで、仔犬の体内時計はほとんど同じだろうと思って、nanaには最初からそのやり方を適用してみています。


おかげでnanaは、我が家に来てまだ2ヶ月ですが、自分でベッド(クレートに見立てたライトキャリー)に自分から入って寝るし、扉を開けておけば、夜中も自分からトイレに行って排泄してるし、また戻って寝ていたりできるようになりました。最初の1ヶ月だけは、4時間ごとに大をする時期だったから、私も起きなくちゃいけませんでしたが、今では朝まで私は朝起きして自分のベッドから出て、nanaのトイレの世話をする必要がなくなりました。

今朝も大成功!るんるん

ウンチで遊んだり食べたりしないで、トイレに残したままでした。こんな日が数日続いています。これは、だんだん確実になってきたかな?

だんだん、基本的生活習慣について、nanaが信用できるような、nanaを頼もしく感じられるような、そんな気がしてきた、親バカな私の今朝の気分です。わーい(嬉しい顔)

それもこれも、モコが教えてくれたおかげだな。
nana、おねえちゃんに感謝しようね。


*nanaはまだガキンチョだから、また別のことで、nanaにはすぐ裏切られるような気がしますが(爆)。クレートトレーニングだって、ひぃひぃ泣いたりして、まだまだできてませんし(苦笑)

ニックネーム はなみずき at 08:16| Comment(11) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、トイレの躾だけはしっかりしておかないとあとで大変になりますよね〜。
私はどうだったかなぁ???
って今、思い返してみてもそれほど苦労してなかったかも・・・
と言って、別に何もしたわけじゃないんですよ。
先住犬たちの真似をしてくれたからかもしれませんね。
確かに最初の子、シェパードはかなり厳しく躾してたかも。
以前は大型犬ばかりでしたので、家の中でトイレをするなんて大変だから外に出すって方法で教えました。
でも、空になってからは初めておうちの中にシートを置きました。
それまでトイレシートなんて買ったことなかったんです。ふふ

ななちゃんもモコ姉ちゃんの真似してくれるといいですね。
Posted by みんこ at 2005年12月10日 09:06
おトイレの躾はみなさん悩みどころですよね。
Kitriも初めのうちは、何度も失敗していましたが、
今はすっかりおトイレを覚えてお家の中では、
シートの上でうんもちぃもするようになりました。
はなみずきさんは体重はじめ全てを記録されているのですね。
うちは全然記録していないので、お恥かしい・・・
何かあったときのためにもきちんと記録しておいた方がいいんですよね。
少しずつでも記録していかなくては。
Posted by Yukie at 2005年12月10日 09:48
>みんこさん
みんこさんは、ずっとワンコと共に生活してらしたんですね。私はモコがまったく初めてのワンコでしたから、何もかもが、新しい体験で、無知のかたまりから、始めたので、トイレの指導は、本当に困っていたんです。今では懐かしい思い出ですけど。
nanaは2頭めだから、ちょっと要領が良くなったのかもしれません。

>Yukieさん
今では、記録はすべてはつけてないです。
でも、月に1回くらいは継続してつけてます。
Posted by はなみずき at 2005年12月10日 15:00
るぱんはトイレだけは本当にすぐに覚えてくれて、あまり苦労はしませんでしたが、
それはやはり、全て記録していたのが良かったようにも思います。
小さい時の記録って大事ですよね♪
ななちゃんにはモコちゃんといういいお手本があるから大丈夫ですね(^^)v
Posted by るぱんママ at 2005年12月10日 21:39
>るぱんママさん
ほんと、みなさん、要領よく教えてらっしゃって、うちみたいな苦労はなさっていないみたいなんです。
うちの場合、モコはかなり覚えが良い頭の良い子なのですが、私の教え方が良くなかったらしいのです←夫がそう言ってます。でも、やっと、要領がわかってきて、ななの場合は、少しうまく行き始めている気がします。
失敗から学ぶというヤツですね(笑)。
Posted by はなみずき at 2005年12月10日 22:42
nanaちゃんすごーい!!
かしこーい!
いや、いや、教え方ですですよねー。
恥ずかしながら、らおうは、お留守番で、うんちを食することがありますー。(涙)
一緒に寝てるし…。
まずい。まずい。
とはなみずきさんのブログを読みながら反省しています。
Posted by at 2005年12月10日 23:26
はなみずきさんも最初は結構苦労されたんですね。
お話聞かせていただいて大変参考になります。
うちも今、トイレトレーニングに毎日頭を抱えているところです。
やっぱり記録をつけることは大切なんですね。早速実践してみます。
それとクレートトレーニングって具体的にどうしたらいいのですか?
すみません、ワンコ初心者なので初歩的な質問で・・・。
Posted by JAMママ at 2005年12月11日 00:17
>JAMママさん
はい、わかりました。
お教えしますよ。
おんなじ悩みのトンネルをくぐってきた仲間なんですもの。
モコもねぇ、似たようなものでした、ほんと。
次のブログに詳細に書きます!
どうぞ、お楽しみにしてくださいね。
Posted by はなみずき at 2005年12月12日 07:46
モコちゃん偉すぎです。うちのコはふてくさると嫌がらせするんです。。トイレをわざと失敗したり(涙)車では相当我慢してない限りしませんけど、他のお宅にいった時は心配で目が離せません。うちももっともっとおりこうさんになったらいいなぁ☆
Posted by イチゴ at 2005年12月12日 11:17
>イチゴさん
モコも最初は失敗していましたが、なるだけ連れて行くようにして、妹宅などで練習していたら、どこに行っても同じトイレシーツと併せてベッド(クレート代わりのライトキャリー)も置くようにしたら、ベッド(クレート代わりのライトキャリー)とトイレの組み合わせがわかりやすかったみたいなのです。それで覚えていきました。
Posted by はなみずき at 2005年12月12日 16:58
しっかりしないと大変ですよね^^

もっともっとがんばります^^
Posted by トイレのしつけは at 2011年10月23日 14:53