かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2006年01月13日

nana、ホグワーツ魔法学校の寄宿舎に入寮の日

今夜は悲しくて寂しくてたまりません。もうやだ〜(悲しい顔)

私たち夫婦の大切なnanaが、トレーニングのために、プロハンドラーさんの元へ行く日だったのです。

夫は、「nanaはホグワーツの魔法学校の寄宿舎ビルに入寮するんだ。ちゃんと修行して来るんだよね。同級生や先輩に混じって鍛えられながら楽しい思い出を作るんだよね」と、自分に言い聞かせていました。

そして夫は、夕べは、夜の12時過ぎまで三日月、ずっとnanaと遊んだり、nanaが眠ってしまった後も、ずっと寝顔を眺めたりしていました。

nanaはのんびりした子です。
穏やかな安定した性格で、小さなことは気にしません。
ちょっとしたことでも楽しめて、そして、家族が忙しいときには聞き分けよく一人でおりこうさんに遊び、モコおねえちゃん大好きで真似してついて回る、元気で伸びやかな子です。

nanaは生後5ヶ月になったところ。
我が家に来てからまだたった3ヶ月しか経っていないのに、存在感たっぷりで、もう重要な我が家の娘です。

そのnanaが今日からいません。
リビングは火が消えたみたいです。


ハンドラーさんがとても優しい方で、私たちを気遣って
nanaの様子を写メールカメラで送ってくださいました。
nana寄宿ノ第一夜.jpg


nanaはホグワーツで清潔な個室をもらい、その中には、自宅から持参したnana専用のベッドを入れてもらっています。これでnanaも眠るときは少なくとも我が家と同じ環境で、少しはホッとできるでしょう。
食べ物も、nanaの涙やけを解消しようといろいろ工夫したフードを食べさせていたんですが、ハンドラーさんはめんどくさがらずに、nanaがいつも食べてたnana用スペシャルフードを食べさせてくださることになったので、食べ物もいつもと変わらないから少しはホッとすることができるでしょう。

早速女の子の先輩のディアちゃん、この子はnanaの従姉妹になるそうですが、その子からのお転婆洗礼を受けたそうです。
また、そこでは、nanaの血のつながった同胎で生まれたエース君という実兄も訓練を受けているのだそうです。


ハンドラーさんは、なおさんといって、
ワンコの気持ちを大切にしてくれる人です。
ワンコの心理を良くわかっていて、いつだったかトリミングに行ったときに会ったとき、nanaの気持ちをひきつけて上手に遊んでくださっていました。nanaの気持ちに負担をかけたり不安に思わせたりすることの無い惹きつけ方をされていました。nanaの動き方を見て、nanaの特徴や性格を知ろうとされていたのがわかりました。

ワンコが好きで、ワンコの気持ちを大切にしながらも、教えるべきことはきちんと教える、という姿勢が印象的でした。

それがとても感じよくって、この人なら預けてみたいと思うようになりました。私の力だけではnanaのトレーニングは手に余ると思っていたから、いつかは預けることも検討しなくちゃいけないと考え始めていたところだったのです。

なおさんと会ったのは、ちょうど、そんなことを考えていたときだったのです。


なおさんのところが、nanaにとってのホグワーツ。
なおさん、nanaに清潔なお部屋を与えてくれてありがとう。
nanaの部屋を清潔に保ってくれて、そして、nanaの安心グッズを入れてくれて、nana用ご飯をあげてくれて、本当にありがとう。
それを聞くだけでも、むしろ私たちの方がホッとします。


nana、苦労することもあるだろうし、寂しい思いをすることもあるだろうけど、私たち夫婦もnanaが寂しい思いに耐えて訓練や勉強をがんばっていると思って、辛抱するからね。


今日はnanaのことをいっぱい思いながら眠りたいと思います。


ニックネーム はなみずき at 22:14| Comment(12) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホグワーツのなおです。
NANAちゃんは、持参したおもちゃを全てベッドの中に隠してしまってます。
「これは大事なのよ〜〜〜!!」とでも言ってるみたいに。
ということで、本人の意志を尊重して、おもちゃは個室専用という事にしました。
今は熟睡してくれてるので一安心です。
ディアと仲良しになってくれたのが今日一番の収穫です。
(お家で言うならモコちゃん的存在で、これからNANAちゃんと何時でも何処でも一緒に行く相棒だからです。)
それでは全館消灯時間になりましたので失礼しま〜す
Posted by なお at 2006年01月14日 01:54
なおさん
ホグワーツから詳しい報告を本当にありがとうございます。この書き込みだけじゃなく、メールも。お知らせいただけるので、とても安心です。

nanaってば自分のものを仕舞い込んじゃうなんて、まったくなんだろね〜。
でも、そのうちディアちゃんや他の子たちがどんなワンコかわかってきたら、安心して出してくるようになるんじゃないかなぁ。
nanaはモコに「遊ぼう」「遊ぼう」って、よくちょっかいを出すようになっていましたから、ディアちゃんたちにもそうするようになるんじゃないかなと期待しています。

ディアちゃん、いつか会ってみたいです。
どうぞ、nanaをよろしくお願いします。甘やかしてますので世間知らずですから、ご迷惑をおかけすると思いますが、どうぞよろしくお願いします。
Posted by はなみずき at 2006年01月14日 06:37
nanaちゃん、ホグワーツへ行ってしまったのですね。いつまでですか?
少しでもワンコがいないと寂しいですよね。JAMも昨年はうちとブリーダーさんの家を行ったり来たりさせていたので、いない時はとっても寂しい思いをしました。
でもきっと今よりもっと賢く、立派なnanaちゃんになって帰ってくることでしょうね。
楽しみにしておきますね!!
Posted by JAMママ at 2006年01月14日 14:15
わぁ〜〜
nanaちゃん・・行ってしまったんですね!!
私は・・小鉄離れ出来ていない飼い主なので・・
読んでるうちに・・私も・・寂しくなってしまいましたぁ〜〜
はなみずきさんは偉いわぁ〜〜

小鉄の問題行動も・・預けて他のワンちゃんと交流したら・・確実に治る・・って言われたんですけれど・・私がダメで・・
通える処で・・頑張ってますが〜〜
やっぱり中々治りませんんよ〜〜
まったくダメママなんです〜〜

nanaちゃんはきっと・・もっともっとおりこうさんになって帰ってくるんですね!!

寂しいけれど・・がんばってください!!
Posted by マミー at 2006年01月15日 09:20
いよいよ出発されたのですね。
一緒にいるのが当たり前の生活だから
いないと部屋の中が変な感じしますよね。。
でも病気で入院っというわけではないので
この先に大きな楽しみも待っているし♪

私もモチロン楽しみにしてますよぉ〜!!
犬種は違いますが、私の友人の中で
ショーチャレンジしている人ははなみずきさんだけなのです!
ルールとかじぇんじぇん分からないんですが、
これからナナちゃんと共に私もショーを楽しむために、少しお勉強しよかなーと思ってマス!

きっとショーデビューしたら、ナナちゃんの見違える成長を前に泣いちゃうね。
はなみずきさんとその感動を共にしたい私です^^
Posted by くーまま at 2006年01月15日 20:58
>JAMママさんへ
nanaの学校は、現時点では2月末までの予定です。場合によっては3月末までになるかもしれません。さびし〜よ〜。でも、我慢してます。

>マミーさん
nanaはショーに出るトレーニングのために学校に入りました。言ってみれば、モデルになる専門学校みたいなものかな。だって、立ち姿や歩き方の練習があるらしいんですもんね(^^)。
手放すのは胸がつぶれる思いでしたが、ショーに出すというのは、ブリーダーさんからnanaを譲っていただくときのお約束だったのでここは心を鬼にして。
nanaは性格がおっとりのんびりしているので、家庭犬になるにはドンピシャリの子でした。でもショーに出るからには気の強さも発揮してもらわないといけないみたいです。

Posted by はなみずき at 2006年01月16日 07:16
>くーままさん
おひさしぶり〜♪
柊さんに会ってきました。
そして、くーままさんからのモコとnanaへのたくさんのプレゼントをいただきました。ありがとう!!!
私もショーのルールとか、これから勉強するんですよ。
nanaのショーデビューは2月第1土日からです。2月に3回出る予定です。
私自身もトレーニング開始です。
今年中に、nanaと一緒に出場できるように、私もマナーなどのトレーニングしないといけないのです。
これを老後の楽しみにしようかな、なんて思っているところです。
チャンピオンになれなくても、nanaと一緒にレクレーションかな。
応援してくださいね〜。
Posted by はなみずき at 2006年01月16日 08:01
nanaちゃんと離れ離れだなんて、寂しいですね。
でも、帰ってくる時はきっと素敵なレディになってるんでしょうね。
寂しいでしょうが、頑張って下さいね♪
Posted by るぱんママ at 2006年01月16日 17:57
>るぱんママさん
はい、私たち夫婦も寂しいけれど、nanaも寂しいしどうして住む所を替えさせられたのか、わかっていないんだと思うのです。
急な人生の変化でかわいそうだと思います。
でも、これから時々会えるんです。
私自身もトレーニングを受けに行くからです。
それに、なおさんが「ホグワーツ新聞」なるnanaの様子を伝えてくれるメールを下さるので、非常にありがたい。nanaの成長の様子を知らせてくださるんで、完全に離れている寂しさがまぎれます。
応援、ありがとうございます。
Posted by はなみずき at 2006年01月16日 20:19
さぞかし淋しい夜でしょう>〜<私もサスケを虚勢するのに、入院させるのが心配でまだ決心出来ずにいます。知人が犬飼おうかな?プードルって良いね〜と言うので、1回男させようかな?って密かな期待も捨てられずに・・・仕事以外で離れることを考えたこともないので、ポグワーツね〜ナナちゃん頑張れ!!!
Posted by おはぎ at 2006年01月18日 10:32
ななちゃんは本格的にショードッグの道を目指したんですね。
はなみずきさんもご主人もさぞや寂しいこと、お察しします。
いつかななちゃんがタイトルを取る日も来るのでしょうね。
ななちゃん、パパとママと離れて寂しいだろうけど、しっかり頑張ってね!
Posted by みんこ at 2006年01月18日 11:41
>おはぎさん
交配って、なんか気になる。
みんな、ワンコの子育てで、さらに幸せをもらっているみたいですよ。

>みんこさん
何が何やらわからんけど、ホグワーツに行ってしまいました。
でも、ホグワーツ新聞が毎日贈られてくるので(^^)、nanaの毎日がわかってホッとします。
昨日は授業参観日で、行ってきました。
また、ブログで報告します。
Posted by はなみずき at 2006年01月18日 18:15