かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2006年01月17日

モコのお泊り保育

週末、夫と二人で東京出張だったので、モコちゃんはいつものTさん宅にお泊り保育
Good犬(笑)


暮れにモコがいつもお世話になっているからと、お歳暮を持ってモコを連れてTさん宅にご挨拶に行ったとき、「今日もここでお泊りするんだわ」と勘違いひらめきしたのか、帰るときになっても帰ろうとしなかったモコ。
私は帰りませんよ〜。ここにお泊りしま〜すexclamation」とTさんちのリビングから出てこないモコの姿に、Tさんご家族は感激してくださって、ますます可愛がってくださっています。


*そのときは結局帰ろうとしなかったので、少しの時間預けたまま私は帰宅し、あとで夫に迎えに行ってもらった!!! それでやっと帰ってきた!
帰ってきてくれてホッとしましたよ。
「私はあっちのおうち(Tさん宅)の方がいいです。今日からあそこの子になります」って言わないで帰ってきてくれたモコにホッと胸をなでおろしましたよ、ホント。


犬(足) エサ ホネ 犬(足) エサ ホネ 犬(足) エサ ホネ

モコはTさん宅のヒロお兄ちゃんが大好き揺れるハートで、まるで恋人みたいですハートたち(複数ハート)
Tさんやお姉ちゃん達とも遊ぶけど、ヒロ君とが一番遊んでいて離れないらしいのです。


ヒロ君は高校生のお兄ちゃん。
家の中でストーカーのようにつきまとうモコをわずらわしがらないで、好きにさせてくれているらしい。
我が家では夫の靴下ドロボーをするモコは、Tさん宅ではヒロ君の靴下フェチなんだそうです。


今回はTさんが、出張先まで携帯で写真を送ってくれました。
1月14日.jpg
残念ながらボケていますが、コタツで昼寝をしているヒロ兄ちゃんの顔にのって、なめたり引っ張ったりして「遊ぼうよ」と懸命に起こしているモコの様子。
ホントにヒロ君が大好きなんだね。



犬(足) エサ ホネ 犬(足) エサ ホネ 犬(足) エサ ホネ

我が家以外に大好きな人や大好きなお友達家族を持てることは、モコにとってありがたいことだと思います。私たち夫婦がどうしても仕事があるときにも、私たちと同じく家庭的な雰囲気で温かく大切に接してもらえる居場所があって、モコ自身が喜んでそのお宅にお泊りに行くなんて、幸せなことだと感謝してます。

こんなモコも、生後6ヶ月で初めて預けたときは、心理的に参ってしまってぜんぜんご飯を食べなかったときもあったっけ。妹宅に預けたんですが、ぜんぜん食べれなかったモコが4日目には倒れてしまって、妹が慌てて病院に運んで点滴を打ったという、そんな経験もあったよね。

そのときから、計画的に預ける練習を開始しました。
最初はホンの数時間から。
「よそのお宅」→「我が家に帰る」のリズム作り。
そして、次第に「我が家に帰る」までの時間を長くし、泊を伴うリズムへ。

Tさんちの娘さんたちも協力してくださり、「今日家にいるから、モコちゃん預かりましょう」って、数時間遊ぶために連れに来てくださったこともあったな。


今では、お泊り保育のモコなりの見通しやリズムをつかんでくれてホッとしてます。
モコが好きで心地良さを感じる、安心な預け先があるというのは、本当にありがたいこと。


今回は、出張から戻ってモコを迎えに行くと、ちゃんと「今日は帰るんだなひらめき」と心構えをしてくれていて、自分からTさん宅の玄関を出て、自宅玄関前までさっさと歩いて帰ったモコでした。私が追いつかないくらいの速さで帰り、玄関前で待っててくれました。


「お泊り保育」と「我が家に帰る」のリズムが、本当にわかったんだねぇ。
モコ、我が家の出張の多い生活に慣れてくれて、ありがとう。
母は胸がキュンとします。



ニックネーム はなみずき at 02:39| Comment(5) | はなみずきのwan日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
ご挨拶遅くなってすみませんm(__)m
今年もどうぞよろしくお願いします。

お泊りに慣れるまではモコちゃん大変だったのですね。
ワンちゃんたちは人の話すこと、
特に飼い主さんの話すことを一生懸命
理解しようとしていますよね。
そしてそれに順応しようとしてくれる。
そのけなげさが本当にいとおしいと思います。
モコちゃんもはなみずきさんのお家のライフスタイルを、
小さい身体で実感して覚えて今があるのですね。
これからも、素敵な生活を続けて下さい(*^_^*)
Posted by Yukie at 2006年01月17日 09:45
こんばんは〜〜
nanaちゃんは・・ショーに出る為だったんですね!!ステキ!!頑張ってくださいね!!
モコちゃん・・
みんなに愛されるかわいい子なんですねぇ〜〜
安心して預けられるお宅があるって・・
いいですねぇ〜〜
Posted by マミー at 2006年01月17日 17:31
モコちゃんは素敵なおうちが2つもあって幸せですね^^
モコちゃんもモコちゃんなりに、はなみずきさんのお仕事を応援してくれているのですね!
お互いに相手のことを思いやっていて、とても素晴らしいファミリーだと思います。
JAMともそういう関係が築けるといいのですが・・・。
Posted by JAMママ at 2006年01月17日 18:56
モコちゃん、なんておりこうさんなんでしょう♪
モコちゃんには大好きなパパママのいるお家と、
大好きなお兄ちゃんのいるお家と2つお家があるんですね。
みんなに可愛がられるモコちゃん、幸せねぇ〜★*☆ヽ( ^-^)/★*☆
Posted by るぱんママ at 2006年01月17日 22:15
>Yukieさん
ほんとにそうですね。
とてもとても健気でいじらしいと思います。物を言わずに私たちの生活に合わせてくれ、黙って今の生活を受け入れてくれ、そして、いつも変わらず温かくやさしく接してくれるのです。癒されますぅ。
そんな風に私は誰か(=夫)に接しているだろうか、反省もさせられますね(^^)

>マミーさん
nana、2月3月4月と、パピークラスでショーを走ります。まだまだ練習のための出場です。本番は先の方です。ときどきブログで報告しますね。

>JAMママさん
モコを大切に可愛がってくださって安心して預けることのできるご家庭は、Tさん宅のほかにも2箇所あるんです。うちのライフスタイルとしては、預けるのは仕方の無いことなので、大変感謝しています。

>るぱんママさん
はい、モコは本当に幸せ者です。
モコはシャイなので初対面ではなかなか遊ぼうとしないんですが、いったんなつくと、どこまでも「あなたを好き!」と相手にわかるように接してくれるので、皆さんの気持ちにぐっと来るみたいなんです。
Posted by はなみずき at 2006年01月18日 07:53