かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2006年12月21日

少食mocoと飼い主天気予報

mocoはとても少食です。
食べない日もあります。

少食moco.JPG

今朝は10グラムエサ与えてみたんですが、
写真の通り、6グラムほど残してしまいました。

 四葉  四葉

よく『ムラ食い』とか『食いつきが悪い』とか『食べない』とか

プードル飼養の悩みを聞くことがあるんですが、

mocoほど食べないプードルも少ないと思います

私もmocoがあまりに食べないし、低体重で
しばらくは本当に悩んでいました。
フードの袋に記載してある量の摂取は、mocoは絶対に無理です。

・朝昼晩あげても食べないときがある
・一日一食のときがある
・食べても3グラム程度のときがある
・2〜3日食べないときがある



病院に相談したり、
もう、本当に心配したし、苦労し続けました。


でも、
食べる量が少なくてもmocoは元気で朗らかだった のです。

その様子を見て、ハッとしました。

mocoが良ければ良いんだexclamation と、気がついたのです。


それで、mocoの摂取量を確認しながら、
一般的な飼育の本に書いてあるのを見ないで、
mocoなりの摂取量とそのパターンをつかむようにしてみました。

すると、わかったことがあります。

mocoは、

・そもそも少食 
・1回多くて8グラム程度 多い日で一日15グラム程度
・心理的なものが食欲に影響する
・大人がいて安心できれば食べる
・2日ほど食べなくても、本当にお腹が空けば絶対に食べる
・生活の些細な変化に気がついて食べないときがある。
・食べないときは、案外、大人が不安定な生活をしているとき


大事なことは、こちらがうろたえないことだexclamation×2

と、学びました。

こちらがうろたえずに落ち着いていると
余計に安定感が漂い、
mocoは安心して食べる作業をすることができる

言い換えると

mocoが食べないときって、

飼い主が心理的に

落ち着いていないとき

または、

生活の変化があったとき

である可能性もあるのです。


mocoは私たちを心配してくれているんだとわかります。
夫婦喧嘩も気づいてしまいます。
mocoは、いつもと同じだと私たちが思っていても
本当はそうではなく、私たちの様子が違うことを敏感に察知しているんですね。

それほど、飼い主を心配してくれているんだと思います。

飼い主の心理状態も反映しているんだとわかります。


「今日は私はいいわ〜!」っと、気まぐれで食べないこともありますが



ホンの少量でも食べるときは、

mocoが『今日の飼い主天気予報は、晴れ晴れ

と判断したときなのだな。


用心しながら食べるmoco.JPG
本当は写真右のほうからいつも食べてたんだけど、
今は、nanaがいるので、nanaの動向を確認しながら食べるため
この方向から食べるようになっているmocoです。

多頭飼いね〜。
いろいろ気を使いますが、観察していると面白いです。





ニックネーム はなみずき at 08:35| Comment(2) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mocoちゃん、飼い主さんのことを心配してくれる
優しいれでーですね・・・(つд⊂)イイコジャー

うちの娘も、あまり食べないほうだと思ってましたがmocoちゃんもかー。ナカマー

愛する子達のことを、よく見てるんだな〜って。
ぐりももっともっと、いろいろ見てあげないとな〜って。
深く思いましたです。
Posted by ぐり at 2006年12月21日 10:47
*ぐりさんへ*
ワンコはしゃべらないし、身体のつくりが人間とは違うから、飼い主の思いや愛情だけではいけないときがあるな〜って思うことがしばしばあります。
愛情は基本だけど、愛情に基づいて、ワンコの身体を良く知って、一番負担の少ない、ワンコにあった育て方をしたいなって思ってます。
愛情があればこそ、相手のある姿を尊重すべきなんだなと学んでいるところです。
Posted by はなみずき at 2006年12月22日 05:03