かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2005年10月24日

なかなか好みが合わないね


やっとケーナインヘルスを作ってあげたのに〜。

モコはなかなか食べませんでした。
いつもの大好きな鹿肉も生で入れてあげたんだけど、食いつきが悪くて、鹿肉ふりかけをかけてやっと、ふりかけのかかっているところだけ食べたモコ。

どうしたらいいんだろう?

今回、nanaの初めてのシャンプーのために、ななの実家(福岡市)に行きましたので、シャンプーの間、例の Mother's Dog へ買い物に行きました。もち、モコの食材を入手するためです。実は、この2件はすぐ近くにあるのです。

そこで、「涙やけにいいらしい」と聞くうわさのドライフードを見つけ、早速購入。なんと、幼犬にも良い、とあります。モコとななが是を好きなら、今もっているフードは止めて、これに替えても良いな、と思い、試しに購入してみました。


>ケーナインヘルスと新しいフード.JPG


すると、モコは大好きだったのです。初めてなのに、バクバク食べてしまいました。
あ〜、良かった。
これは、栄養たっぷりだし、モコの涙やけにも良いかも。
気になるななの涙やけにも良いかも。。。

ただね、「良い」と書いてあったって、すべてのワンコに良いわけじゃなく、合う合わないは、どのワンコにもあるので、しばらく試してみましょう。たぶん、見極めるのに2週間ほどは必要だと思う。ちょっと試してみます。

さて、なながあまりにごはんをもっともっとと迫るので、少しずつ量を増やしています。すでに、モコの一食と同じ量=20g すごい!!!

モコが小食すぎるのかも。モコは、でも、大好きな生肉を入れてあげても、自分に多いと思うと、必ず、残しちゃう。ちょびっと増やしてあげても、ちょびっと増やした分だけ残す。自分の食べる量を知っているのがモコ。

一方ななは、あるだけ食べてしまい、モコの残した分まで横取りして食べて、成犬用なので、結局消化不良を起こしてお腹を壊しちゃったこともあるくらいなので、しっかり量を管理しないとね。



【モコの昨日のごはん】
(朝)馬肉、ナチュ○ルナース、ドライ納豆、ゴートミルク
(夕)鹿肉、ケーナインヘルス、鹿肉ふりかけ


【モコの今日のごはん】
(朝)鹿肉、例のドライフード、サメなんこつふりかけ、ドライ納豆


【ななのごはん】
例のドライフード、プリン○プル幼犬用ドライフード、オリゴ糖入りミルク20g 


・モコの体重 〜1600g
・ななの体重 〜1000g (ちょうど90日になりました)

ニックネーム はなみずき at 06:50| Comment(0) | 手作りwanごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

馬肉を試してみましたが。

福岡市のショップで馬肉を試してみましたが、たった2食、食べさせただけで、モコの目ヤニの状態が液状に変わってしまいました。モコの目ヤニには馬肉は効果が無いようです。

でも、モコは、馬肉も大好きでした。
すごく食いつきが良くて、あっという間にご馳走さま。

モコ自身はほとんど目ヤニを気にしてはいないみたいで、馬肉もとっても嬉しい体験だったね。でも、ごめんね。今ある分を食べちゃったら、もう馬肉は止めると思うよ。

次は、兎肉を試してみましょうか。

ニックネーム はなみずき at 06:47| Comment(3) | 手作りwanごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

新ブログにトライ!

このブログにお試しの引越しをしてみてます。
最近、半手作りフードにも挑戦開始したので、手作りフードについても、少しずつ記録していきたいな。
でもまだ、ドライフードも使ってます。
買い置きがたくさん残っていて、もったいないので(汗)。


【今日の朝ごはん】
ナチュラル○ース 15g
生の鹿肉ミンチ   5g
刻みリンゴ    少量

【夕ごはん】
ナチュラル○ース 10g
鹿肉ミンチ     5g


朝ごはん.JPG
ニックネーム はなみずき at 23:05| Comment(4) | 手作りwanごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする