かわいいパートナーを愛する心を世界にも向けよう 「アニマルイタコ峰ハチヨのHP」 「放置された500頭の犬たち」をクリック                                                         かわいいワンコを社会の一員として育てる飼い主の意識向上に賛同しています。                                             かわいい人と動物がお互いを尊重しあって暮らせるような、高齢者にも障害者にも動物にもやさしいコミュニティづくりに賛同しています。                             

2006年12月30日

nanaの家庭犬への道のりは長いかな

nanaが帰還して10日経ちました。

仕事も死ぬほど忙しい師走ですが、

nanaのワン子育てで、いろいろ悩みが出てきました。

まず、音で吠えること

これは生活音に慣れていないのだろうと、少しずつですが、いろんな音を経験させることにしました。

我が家での生活ルーティンを覚えさせたり
人に会うのにも慣れるようにと
毎日職場にも連れて行くようにしています。
私もnanaの成犬になってからの特性を知らないといけないと思いますし。
職場の方々にもご協力いただいてます。
ありがとうございます。



「nanaをセラピー犬に育てなおす会」発足?


と思いきや、


「ただの番犬にしかならないですよ、ワンワン吠えるから」犬(泣)


って、言われたりしてますが、めげません犬(笑)


ご協力ありがとうございます。



ダンボールで仕切りをしてバッド(下向き矢印)
仕切り.JPG

nanaの保育園の出来上がりバッド(下向き矢印)
保育園.JPG


ピンポーン

風で扉ががたがたなること

車がブーンと通り過ぎること


なんでもかんでも、nanaは敏感に反応

知らないことは不安に違いないから、

これらの音は不安の種じゃないって知らせてあげたいから

私と一緒にこれらの音を聞いて

音がしても何にも問題ないって、わかって欲しい


と願ってる。


nana、大丈夫だよ

いろんな音には音源があって、

その音源は、nanaの生活にも命にも関係が無いことだよ



コマンドも教え始めました。
マットの練習開始.JPG


マット

シット

グッド



ってゆーかー、コマンドの使い方を、
飼い主である私が覚え始めたってことです顔(ペロッ)


ご飯を取り分けて

日中のさまざまな文脈で練習開始です顔(イヒヒ)

褒められているってわかるところから、なんですが、

これはnanaは訓練を受けてたから、

コマンドの違いを覚えるだけで、勘所はわかってくれそうです。




四葉 四葉


学習理論なんですよね。

好子(強化子)を使って、正(陽性)の強化。

私には負(陰性)の強化を使うなんて考えられないな〜顔(汗)


実は、仕事で持っている知識なんですよね。



mocoは一度だって叱ったことがありません
(それもどうかと思うという人もいるけど顔(え〜ん)


nanaにも根気のんき元気

で、気長に付き合っていきたいと思います。


強化スケジュールを考えて、
スモールステップで計画的に躾けていかなくては。。。
頭痛いかも顔(え〜ん)顔(笑)顔(イヒヒ)




何年かかるかな〜。



クレートに自ら入って昼寝するnana@職場
クレートで昼寝するnana.JPG


mocoも、nanaに合わせて訓練開始です。


mocoも、ちゃんとした躾、してなかった気がします顔(ペロッ)


この際、両犬には、頑張って付き合ってもらいましょう。




ニックネーム はなみずき at 13:58| Comment(6) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

初めてのドッグカフェ(汗)

しばらく前のことですが、
12月のある日、仕事で久留米に行ったとき
ドッグカフェに行きました。

その時、初めてドッグカフェに行きました。。。

mocoのカフェデビューるんるん
カフェデビューのmoco.JPG

カフェに行く躾としては以下のものが必要だそうです。


@吠えない
Aステイは30分以上
B人の食べ物を欲しがらない


mocoがクリアしているのは @だけ顔(え〜ん)顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)パンチ

Aはできないけど、膝乗り犬なので、見逃せる場合も顔(ペロッ)

ところが Bはあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

気がつくと、mocoは人の食べているものを欲しがるようになってるexclamation×2パンチ

これはいかんね犬(怒)



そのカフェで 出会ったお友達

犬(笑)ひめちゃん下
ひめちゃん.JPG

犬(笑)看板犬の華ちゃん
看板犬の華ちゃん.JPG

ほかにもラブちゃんとか、チワワさんとかが来ていて、
みんな、と〜ってもおりこうさん犬(笑)
カフェのしつけ、バッチリGood

mocoは華ちゃんの傍によって行ってみたんだよねるんるん
やさしい子でした。



ヤギ クマ ウサギ 小鳥 カメ 猫(怒) 犬(怒)

本当はnanaは車の中でお留守番予定でした。
だって、ぜんぜん、カフェの躾、できていないんですもの

ところが、おやさしいカフェの奥様が、
「連れて来て下さって大丈夫ですよ」っとのお許しが。。あせあせ(飛び散る汗)


いや、でも、、、

つながれたnana.JPG

やっぱり〜〜〜〜

初めての場所や他のワンちゃんを見ると

ただちに戦闘態勢に入るnanaなのでした


もう、本当にすみませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


nanaは、おうちに帰ってきたばかりだもの、仕方ないね。


地域社会で暮らすためには、


家庭犬として、社会の一員としての躾に本腰を入れなくては


と、強く思った出来事でした


他のワンコも、いろんな場所も、いろんな人たちも
いろんな音も、いろんな物も今は怖いね

でもね、そんなものは、本当はやさしい楽しいものばかりよ
exclamation


家庭犬としての生活経験が少ないからね。


これからちゃんと教えてあげるよ、nana!!!

大丈夫だからね!!!


ニックネーム はなみずき at 06:42| Comment(4) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

少食mocoと飼い主天気予報

mocoはとても少食です。
食べない日もあります。

少食moco.JPG

今朝は10グラムエサ与えてみたんですが、
写真の通り、6グラムほど残してしまいました。

 四葉  四葉

よく『ムラ食い』とか『食いつきが悪い』とか『食べない』とか

プードル飼養の悩みを聞くことがあるんですが、

mocoほど食べないプードルも少ないと思います

私もmocoがあまりに食べないし、低体重で
しばらくは本当に悩んでいました。
フードの袋に記載してある量の摂取は、mocoは絶対に無理です。

・朝昼晩あげても食べないときがある
・一日一食のときがある
・食べても3グラム程度のときがある
・2〜3日食べないときがある



病院に相談したり、
もう、本当に心配したし、苦労し続けました。


でも、
食べる量が少なくてもmocoは元気で朗らかだった のです。

その様子を見て、ハッとしました。

mocoが良ければ良いんだexclamation と、気がついたのです。


それで、mocoの摂取量を確認しながら、
一般的な飼育の本に書いてあるのを見ないで、
mocoなりの摂取量とそのパターンをつかむようにしてみました。

すると、わかったことがあります。

mocoは、

・そもそも少食 
・1回多くて8グラム程度 多い日で一日15グラム程度
・心理的なものが食欲に影響する
・大人がいて安心できれば食べる
・2日ほど食べなくても、本当にお腹が空けば絶対に食べる
・生活の些細な変化に気がついて食べないときがある。
・食べないときは、案外、大人が不安定な生活をしているとき


大事なことは、こちらがうろたえないことだexclamation×2

と、学びました。

こちらがうろたえずに落ち着いていると
余計に安定感が漂い、
mocoは安心して食べる作業をすることができる

言い換えると

mocoが食べないときって、

飼い主が心理的に

落ち着いていないとき

または、

生活の変化があったとき

である可能性もあるのです。


mocoは私たちを心配してくれているんだとわかります。
夫婦喧嘩も気づいてしまいます。
mocoは、いつもと同じだと私たちが思っていても
本当はそうではなく、私たちの様子が違うことを敏感に察知しているんですね。

それほど、飼い主を心配してくれているんだと思います。

飼い主の心理状態も反映しているんだとわかります。


「今日は私はいいわ〜!」っと、気まぐれで食べないこともありますが



ホンの少量でも食べるときは、

mocoが『今日の飼い主天気予報は、晴れ晴れ

と判断したときなのだな。


用心しながら食べるmoco.JPG
本当は写真右のほうからいつも食べてたんだけど、
今は、nanaがいるので、nanaの動向を確認しながら食べるため
この方向から食べるようになっているmocoです。

多頭飼いね〜。
いろいろ気を使いますが、観察していると面白いです。





ニックネーム はなみずき at 08:35| Comment(2) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

トイレ

きょうのモコちゃん。
おめかしモコ.JPG

夫と遊んでもらって、かなりご機嫌な様子揺れるハート


ところで、フンの話ばかりで読んでくださる方に恐縮なんですけど、
この頃、nanaのトイレは百発百中!Good
失敗しないから嬉しいな。ClapClapClap

これは、モコとnanaが同時にトイレしている瞬間。ひらめき
        下
モコとnanaのトイレ.JPG

手前の白いむくむくはnana、奥の黒いむくむくがモコ。
        
朝や夜は、ふたり同時になることが増えました。
モコは、この頃、声かけでも小に行く場合があります。ひらめき

nanaは、この頃、モコが自分のトイレに駆け込むとき、遠くから見守るようになりました。
わかってきたんだねぇ。ひらめき

最初の頃は、モコの行動が面白くて興味津々で、
いつもつきまとっていたので、モコがトイレもオチオチできないほど顔(汗)だったんですけどね。

それで、nanaのトイレを少しばかり狭くし始めました。バッド(下向き矢印)


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 19:51| Comment(9) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

nanaのお泊り保育練習

nanaちゃんは、今日はお泊り保育で〜す♪
知人のEさん宅。

私たち夫婦がどちらも、今日明日の週末に仕事が入っているからです。

モコは今回は自宅でお留守番ですが、ふだんのモコを預ける場合には、お泊り保育先は、同じマンションの知人のTさん宅です。

私たち、今夜は帰ってくるのでモコはお留守番なのですが、日中長く家を開けるので、nanaは、練習も兼ねて、この週末は、知人のEさん宅にお泊り保育に行くことになりました。

Eさんが写真を送ってくれたんですが、
うちにいるのとまったくおんなじの、ゴロゴロスタイル。
       下

ごろ寝.jpg

ほんと、遠慮なく、どこででも‘自分らしさ満開’なヤツだな〜。
ノーテンキというかなんと言うか。


Eさんの小学生の娘さんに、と〜ってもかわいがってもらっているみたいで、良かった良かった。
なな2.jpg

娘さんが、nanaのウンチのお世話もしてくれているらしい。
nanaってば、まだお子ちゃまだから、ウンチの回数が一日4〜5回なんですよね。
お世話かけて、ごめんね〜あせあせ(飛び散る汗)

なな1.jpg


いろんな人にお世話になるのも社会経験よ、nanaしゃんハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)
nanaは、誰にでもニコニコ穏やかにくっついていくコ。
要領が良いのかな?
少なくとも、モコよりはずっと要領が良いような気がする...


モコは、今日は、一人でお留守番してくれました。
こんなとき、モコはやっぱり大人になったなと思わされます。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 22:47| Comment(7) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

nanaのクレートトレーニング(つづき)

私はまだ徳島市から帰れないの。
ホテルのレストランも貸切で入れなかったから、一番近いファーストフードのロッテリアでセット物を買ってきて、一人でわびしく食べながら、楽しい思いをしようと思って、これを書いています。

ラップトップの中に入れてたモコのアルバム。
こんな小さな、こぐまさんみたいなときもあったんですよ〜。

      下 (これは生後94日めのとき)
こぐまさんモコ.JPG


      下 (これは生後72日めの立ち姿)
生後72日目の立ち姿.JPG


あ〜、かわいかったなぁ。
今はおしとやかなレディーになっちゃったけど、あの頃は、よく遊ぶお転婆さんだったなぁ。


ところで、実は、先日紹介しました、nanaのクレートトレーニングはまだ終ってないのです。

続きを読む
ニックネーム はなみずき at 20:07| Comment(9) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

クレートトレーニング 〜応用編

ほんと、モコのときは、何もかもが初めてで、トイレの躾には苦労しました。
モコは遊びたがり屋さんだったので、トイレよりあそんで〜 ばっかりで、そのモコの性質につられて、教え方も失敗したように思います。

でも、クレートトレーニングと出会ってから、一気に解決したような気がします。モコでクレートトレーニングをやってみて、私にもわかりやすかったので、nanaが来たら最初から試してみたら、nanaにもバッチリ!要領よく教えることができたように思います。
2頭めのnanaの場合は、モコのときの苦労を生かして躾をしているので、かなり楽にやれています。


今は、モコとnanaのために、ライトキャリーをクレートとして活用しています。
写真は、nanaが、クレート代わりのライトキャリーに入っている様子。
      下
移動ベッド.JPG


生後4ヶ月半のnanaはこの中で、まったく泣きません。
騒ぐこともありません。
私たちがいれば、ちゃんと開けてくれると信頼して、じっと待つことができるようになりました。

でも、初めから泣かないのではなく、訓練(しつけ)のたまもの。
今では、ここから出たら、自分で、トイレに行き、おしっことウンチをします。
うちに来たばかりの頃はウンチフンも食べたり遊んだりしていたのですが、
今ではまったくしなくなりました。
 

それで
皆さんの中には、要領よくトイレの躾をなさっている方もいらっしゃるようですが、でも、私みたいに苦労した飼い主さんもいるかもしれないと思って、ここに紹介したいと思います。


*クレートトレーニングとは?*

クレートとは、バリケンのようなもののことです。
犬はもともと巣穴で生息する動物なので、巣穴のような暮らし方を、人間の暮らすリビングでできるようにしてあげることができるトレーニングは、犬の習性に合ってると思います。


私流クレートトレーニングの実際は、(続きを読む)
ニックネーム はなみずき at 19:38| Comment(13) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

nanaのトイレの躾 〜苦労編・応用編〜

今朝の3ショット 下

あたしたち、おとーしゃんのお膝の取り合いっこしてます.JPG


nanaは、まだ、生後4ヶ月経ったばかりです。
ということは、我が家に来て、まだ2ヶ月!
こうして並んでみると、ふとっちょnanaも、ティーカップサイズ(1,5キロ)のモコより小さい!
(モコがティーカップより普通サイズみたいに大きく見えるのは、カメラを見ようと前に身を乗り出しているから)


モコがうちに来たばかりの時、生まれて初めてワンコ犬(笑)と一緒に暮らすことになった私は、トイレの躾が難しくて、とても苦労しましたたらーっ(汗)。モコの実家ブリーダーさんは丁寧に教えてくれましたが、なかなかうまく行きませんでした。たくさん本を買って、いっぱい読んで、グッズもいろいろ揃えたり、職場から毎日昼休みに家に戻ってみたり。ほんと、いろんな方法を試しました。

なかなか本の通りに行かないなぁと、苦しんでいた頃、なんとか解決方法やペースがわかってきたのは、毎日記録をつけたから。モコがうちに来た日から、排泄について、記録をつけました。体重や食事量のほか、トイレの失敗も全部記録しました。

そしたら、ペースがつかめてきました。
「寝起きや食事後に排泄するから排泄したらケージから出してあげる」と書いてあったけど、夜寝るときはまったく別の部屋で寝るようにしていたから(「ワンコと一緒に寝てはいけません」と躾教室で習ったから)寝起きや食事後はモコは遊びたがり、こちらが諦めた頃、ポトンとウンチしたりしていて、「あ〜〜」。
なかなかうまく行かなかったんですが、これも、記録を見れば、モコの場合は大体30分後くらいという目星がつくようになったしね。

仔犬の躾の本にあるように、ケージの中にトイレとベッドと水を置いていても、ただやみくもにめちゃくちゃ遊ぶだけで、トイレシーツは毎回、粉々に破いて遊んでしてしまって、大事なときには役に立たなくなっていたりとか。。。ウンチフンで遊んで食べてしまったり、べちゃべちゃにしていたりとか。。。仕事の悩みより、モコのトイレ指導の悩みが大きい日々だったなぁ(懐かしい)。ほんと、モコのウンチまみれフンフンフンの毎日で、夢でフンうなされたりしていたものな。顔(泣)

皆さんは、きっともっと要領が良いんでしょうね。

でも、私の場合は、記録によってトイレのペースや特性がつかめてきた生後6ヶ月目くらいの頃、クレートトレーニングに出会って、クレートトレーニングとトイレ指導を時間的に一体化することにして、日中監視しなくちゃいけないから、職場に連れて行くようになって(それまでは自宅でお留守番させてました)、あっと今に排泄が整うようになりました。トイレシーツを1枚敷いていれば、大や小をしたくなったとき、自分からトイレのところに駆け込んでするようになりました。クレートトレーニングって、お留守番の練習だったけど、トイレットトレーニングにもばっちり有効。それには記録で時間帯をしっかり計っていたのが、自分にとっては強力な味方でしたね。

今では、モコは、何処に連れて行っても、どのお宅に連れて行っても、トイレシーツのところでしか排泄しないし、車の中ではしない、という、コンパニオンドッグとして飼い主にはありがたい習慣を身につけてくれました。



飼い主の心構えなど、いっぱい、いろんなことを教えてくれたモコ
今では、かなりおしとやかな(?)お嬢ぴかぴか(新しい)になりました。 
         バッド(下向き矢印)

mocoドアップ.JPG


モコとはたくさんの思い出を共有しているなぁ。
(ななは赤ちゃんでかわいいけど、モコへの思いは人一倍あります)


そこで、仔犬の体内時計はほとんど同じだろうと思って、nanaには最初からそのやり方を適用してみています。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 08:16| Comment(11) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

nanaの新しいベッド

nanaの身体が少しずつ大きくなってきています。
背高はあんまり変化の無いおチビさんなのですが、よく食べるので体重はどんどん増えている、実はとっても太っちょさんあせあせ(飛び散る汗)です。

それで、nanaのベッドを買い換えました。るんるん
これです 下ぴかぴか(新しい)

nanaの新しいベッド.JPG


我が家は夫も私も出かけることの多い生活なので、つまり、我が家のワンコ達も、当然、お出かけかお泊り保育の機会が多くなってしまいます。

そこで、これまでのモコとの生活で見出した私たちの結論というか、学んだ生活の知恵っていうのが、ライトキャリーをそのままベッドにするという方法。

モコもななもライトキャリーを常の寝床にして慣れさせるということ。
ライトキャリーをクレートがわりにして、クレートトレーニングもこれでやります。
いつも寝ているベッドがそのまま移動するから、モコもななも心理的な負担が少ないだろうと考えたのです。

ですから、何処のおうちにお泊りに行っても、いつも同じ自分のベッドで寝ることができるってわけ。Good

バリケンでも良いんですけどね、バリケンは持ち運ぶのにかさばるし重いから。
夫は職場までJR電車で通勤しているので、夫の職場に行くときは、モコもななもJRに乗らなくてはなりません。新幹線新幹線に乗ることだってあります。
夫も仕事用の荷物もあるし、ライトキャリーだと、ショルダーにできるので助かります。飛行機飛行機にはまだ乗せたことはないんだけど、飛行機に乗る予定ができたら、専用バリケンを用意してあげるつもりです。


幸い、モコもでしたが、ななも、ライトキャリーのベッドだと、自分のベッドに入ったままで移動するからでしょうか、JR電車や車車(セダン)の中ではぜんぜん吠えない良い子になってくれました。Clap

お家の中でも、眠くなったら、モコは自分からベッドに入って寝ています。
なんと、nanaも、最近、そうするようになりました。
そして、夜中でもトイレに行きたくなったらベッドを出て、自分でトイレで小を済ませて、そしてまた、ベッドに戻って眠るようになりました。nanaちゃん、おりこう!!!ClapClapClap


モコとななのライトキャリーは色違い。
だけど、ななの方がちょこっと大きめ。
だって、太っちょさんだから(あはは)。

モコがななのベッドをいぶかしげに観察し始めました。


続きを読む
ニックネーム はなみずき at 06:16| Comment(4) | 人と暮らす躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする